BIC 油性ボールペン オレンジ 1.0 E-ORMJ20EGRED 赤 20本 - B004NNS3L8

BIC 油性ボールペン オレンジ 1.0 E-ORMJ20EGRED 赤 20本 - B004NNS3L8
品番: B004NNS3L8
在庫: 在庫あり
価格: 3,489.96円 626.94円
BIC 油性ボールペン オレンジ 1.0 E-ORMJ20EGRED 赤 20本 - B004NNS3L8 BIC 油性ボールペン オレンジ 1.0 E-ORMJ20EGRED 赤 20本 - B004NNS3L8

以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:

  • 【本体サイズ】最大径Φ13.7mm/全長149mm

  • キャップ式(穴開きキャップ)

  • 使い切りボールペン

  • 【インク】新イージーグライドインキ搭載(低粘度・低摩擦設計)

  • 【胴軸仕様】PSクリスタル

  • 【入数】20本入り

  • 色:赤 20本

    BICのフラッグシップモデル【ビック・オレンジ】
    【低粘度・低摩擦設計新イージーグライドインキ搭載。なめらか度35%UP※BIC従来ボールペン比】
    新イージーグライドインキとは?
    インク粘度を軽減する特殊樹脂を配合した新インクシステム。
    油性インクの良さをそのままになめらかな書き味を実現。
    ペン先のボールの回転が良くなり、インクフローがアップ。
    【なめらか度BIC史上最高】
    特殊樹脂配合→インク粘度を軽減→インクフローが向上
    なめらかさアップ(書くというより滑らせる感覚)
    【BICの歩み】
    ■使い切りボールペンの先駆者ビック
    1945年、マルセル・ビックはエドゥワール・ビュッファールとともに筆記具会社、BICをフランスに設立、共同経営をスタートさせる。
    1888年にアメリカにてジョン=J.ルードによって発明されたボールペンは、ハンガリー人ラディスラス・ピロに引き継がれた。ボールペンに多大な可能性を予見したビックは、ピロの特許を買い取り、改良を続け、世界初の使い切りボールペン【ビック・クリスタル】を発売。“信頼できるボールペンを低価格で"キャッチフレーズに急速にビックブランドが浸透。
    その後、1961年には今日でもロングセラーであるボールペン【ビック・オレンジ】が登場。1970年には多色ボールペンが誕生。
    【小さなキャラクター、ビックボーイ】
    1961年、当時ビックの広告を手がけていたフランスの著名なポスター画家レイモン・サヴィニャックによってデザインされたビックボーイ。
    子どもたちの関心を新しいボールペンに向けてもらおうと、頭がボールペンヘッド、背中にペンを背負った小さな小学生をキャラクターとして起用。ビックボーイは以来、BICブランドの象徴としてBIC商品とともに世界中で活躍中。

    BIC 油性ボールペン オレンジ 1.0 E-ORMJ20EGRED 赤 20本 - B004NNS3L8

    Powered By traktorbasar.com © 2019